上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


メイプルストーリー (MapleStory) は、ネクソンジャパンが運営するMMORPG。 主に「メイプル」、「メイポ(めいぽ)」などと呼ぶ事が多い。 クローズドβ、オープンβテスト期間を経て、2003年12月3日に正式運営が開始された。


公式サイトによると、「横スクロールタイプのコミカルアクションRPG」である。通常プレイは無料である(アイテム課金制)。プレイヤーの年齢層は低く、未成年者も多数参加している。

2005年11月の時点で登録者数は80万人以上([1]による)、2006年1月には100万人以上([2]による)となった。2006年12月4日現在、TV-CM第2弾放送中[3]

1人のプレイヤーが複数の エントリーID(1つのNEXON IDから複数のエントリーIDを作ることも可能) を所持することもでき、そこに1つのワールド(後述)につき3体までのプレイヤーキャラクター (PCとする 通称「キャラ」)を作成できる。

このプレイヤーの年齢層の低さが、低年齢プレイヤーは通報をしない/そこまで思いつかないといった前提を生み、横殴り(他 PC が戦闘中の mob(後述) に攻撃を加え経験値やアイテムを掠め取る行為)やルート(他 PC が戦闘で得たアイテムを勝手に取得する行為)、MPK(他 PC に対して mob を誘導、またはアイテムにより mob を召喚し、ダメージを与える・場合よっては幽霊状態にする行為)、暴言(死ね、馬鹿など他 PC を中傷する行為)等が頻発している。一部の暴言に関しては、発言できない仕様になっている。

同様に、これらの風潮を利用し、ゲーム内アイテムや通貨、アバターなどの課金アイテムなどを騙し取る行為までが後を絶たない。2006年9月には、ゲーム内の課金アイテム(狩り等で得るアイテムではなく、後述のネクソンポイントを消費して得るサービスをアイテム化したもの)を、ゲーム内通貨(メル)で買い取ると偽った詐欺で逮捕例が出ている。
スポンサーサイト

テーマ : メイプルストーリーかりん - ジャンル : オンラインゲーム

 

この「おいでよどうぶつの森」別名、「ぶつもり」「おいもり」ですが、非常に危険なソフトですね~。何が危険かというと、ズバリ!ハマってしまうことです。

毎日、毎週、毎月いろいろなイベントがあり、住人と会話して、グッズを集めて、部屋を模様替えしたり、流れ星を探したり・・・
お友達の村に遊びに行ったり、遊びに来てもらったり・・・

気がつくと2時間くらい村で遊んでいます。

だ・か・ら非常に危険なんです。

テーマ : おいでよ どうぶつの森 - ジャンル : ゲーム

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。